100x100_374968.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 

    魚が旨いと書いて鮨すし。

    お鮨大好きでありますワタクシ。

    結婚一周年のお祝いにと昨晩は

  松ヶ崎にある日出鮨というおすしとワインのおいし~お店へ。                               

予約してカウンターで鮨。なんて結婚して以来はじめてだったので

はじめちょっと緊張しました。

 

こっからはおいしかった思い出をストレートに伝えるべく

鮨のアップ写真とネタの解説を。

 

sushi.jpg

             剣先いか。塩とスダチで。

 

sushi (1).jpg

              平目。おろしポンズで。            

sushi (3).jpg

             若狭ぐじ。煮きり醤油で。

sushi (4).jpg

             煮ホタテ。煮てあるとは思えないほど生より柔らかでジューシーでした。

sushi (5).jpg

            平貝。あぶって摺り胡麻と塩で。

sushi (6).jpg

            甘エビの昆布〆。煮きりで。

sushi (7).jpg

            マグロのづけ。

sushi (8).jpg

            中トロ。

sushi (9).jpg

            真鯵。

sushi (10).jpg

           いくらの自家製醤油漬け。

sushi (11).jpg

          淡路島のうにうにちくちく。

sushi (12).jpg

         車エビ。茹でてあるエビでこんなウマイのはじめてでした。

sushi (13).jpg

           赤ワインが鮨に合うんですね~。こちらのご主人が鮨職人でありながらソムリエでも

           あるそうで。鮨、ワインともにお互いに合うように組み合わせを考えられてるんですね。   

           穴子、塩で。

sushi (15).jpg

          巻物はイカと木の芽。京都らいし巻物。

 

sushi (16).jpg           ナスのお漬けもの。にぎり15貫コースはこれにておわ~り。

sushi (17).jpg

          追加で子持ちコンブ。

sushi (18).jpg

           つづいて赤貝。

sushi (19).jpg

          赤貝はひも付き。

 

日出鮨さん、ほんとにおいし~お鮨をたべさせてくれるお店でした。

そしてワインとお鮨があんなに自然に合うなんて。

シャンパンも今までで一番おいしかったなぁ。。(どこのだかちゃんときいてくればよかった。。)

お鮨もひとつひとつが丁寧に繊細に仕事されていてまさにお美事。

ネタがまるで宝物のように大事に木箱に入っていて

それを細かな工作でもするようにお鮨に仕上げていく。

お値段もけっこうお見事でしたが^^;

たまにはこんな贅沢もよいかなぁとおもいました。

またいきたいなぁ~。

 


コメントする