河井寛次郎記念館

kawaikanjiro.jpg

 

先日、五条坂の河井寛次郎記念館へいってきました。(ひっさびさのブログ更新じゃのぉ~) 

 

kawaikanjiro (27).jpg
民芸運動の立役者、陶芸家河井寛次郎の仕事場と住居が記念館として一般公開されています。

ここには子供の時にも何度か親に連れてきてもらったことがありましたが、

三十過ぎて来てみてあらためてすんばらしいなとおもいました。

建物といい、置いてあるすべてのものにただならぬ存在感があるんですよね。

なんでしょうあの重厚感。

kawaikanjiro (12).jpg

 

 

kawaikanjiro (3).jpg

 

 

kawaikanjiro (24).jpg

ものっていうのはこうあるものなんだと                                      もの自身が力強く語りかけてくるようなかんじ。

kawaikanjiro (18).jpg

 

 

kawaikanjiro (45).jpgのサムネール画像

               轆轤の仕事場。

kawaikanjiro (35).jpg

              素焼き窯。かたちがとても愛らしいです。

kawaikanjiro (31).jpg

               ちいさな休憩部屋?

kawaikanjiro (37).jpg

 

kawaikanjiro (30).jpg

 

kawaikanjiro (14).jpg

 

kawaikanjiro (15).jpg

 

 

kawaikanjiro (25).jpg

           河井さん、やきものもさることながら、木彫の仕事がまたすっげ~おもしろい。

           どうしてこういう表現なのかわからん上にやたら力強くてかっこいい。。

kawaikanjiro (52).jpg
              なんなんでしょう、このひと。          
 

kawaikanjiro (9).jpg

 

kawaikanjiro (59).jpg

               なんなんでしょう、このひと2。

 

kawaikanjiro (63).jpg

                20世紀少年。。 

 

kawaikanjiro (61).jpg

 

河井寛次郎記念館。すみからすみまで、魂がこもっているように感じました。

わたしも手仕事をする身として

うすっぺらでない堂々としたかっこいい仕事がしたいなぁとおもいました。

いいもんみたし、またがんばるぞ~^^

 

                          


コメント(2)

ふ :

おー
そちらへお邪魔したのはは今から17年前。。
確かに
今観るとまた違う物が見えてきそうですね〜

久々に 日本民芸館に行ってみようと思います  てんきゅー

まゆむす :

お~17年前ですか。
見る目もずいぶん変わっている事でしょうね。
民芸館もいいですよね。

時を経て味は出ても古びない感性。
古びないどころかいまだに新鮮ですね。
河井さんとかこのへんの人達はほんとかっこいいなぁとおもいます。


コメントする