あかり展 作品レポート(一)

 

今回の個展に向け昨年末から制作をはじめ、

33体のあかりの新作がうまれてきました。

0909koten 013.jpg

 

8月末の自宅工房。うまれたてのあかりたち。

 

0909koten 021.jpgのサムネール画像
ひとつひとつに電球がしこまれ、あかりが灯る。

ひかりの血がじわっと通うようにいのちが宿る。そんな気がする瞬間です。

0909koten 019.jpg

 

 

0909koten 008.jpg

 

0909koten 020.jpg

 

 

0909koten 023.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

olimpus0822 014.jpg

olimpus0815 006.jpg

今回はあかりたちの台座を丸太から手彫りでこしらえることにしました。

olimpus0815 011.jpg

ぎっこんぎっこんのこぎり引きの日々。

電動工具がとにかくきらいなので配線の穴明け以外はみんな手作業です。

olimpus0822 027.jpg

前にこのヘソに惚れて山からもらってきた木。タコ入道みたいになってきたなぁ。。

olimpus0822 016.jpg

ひとつひとつの居心地のようすとバランスを確かめながら木を選び彫りこんでいきました。

 

この子たちがどんな風にできあがったのかは作品レポート(その二)にてお伝えしま~す。

 

 


コメントする