『 虫子のしごと展 』 あかり作品紹介(二)

 

201011mushikoten 055.jpg

  

『 羽のたね 』

 

あかり部分は楮の吉野紙をつかっていて

赤みをおびたいい色合いになりました。

木彫り部分は拭きうるしでしぶ~く仕上げてあります。

 

 

 

 

201011mushikoten 101.jpg

こちらは昨年作 『 ぐるぐるのぱ 』

 

この子は去年の個展以来

埼玉から東京、京都は宇治と巡業し

そのあとしばらく家に帰ってきていたんですが

今回の下北沢で嫁ぐことがきまりました。

 

さっと嫁にいってしまう子もいれば

ゆっくりマイペースな子もいるって感じです。

 

 

 

つづいては

 

 

 

201011gatu 019a.jpg

 『 あかりつむり 』

 

特に意識したわけではないんですが

去年作った 『 あかりマイマイ 』 の後継作みたいになりました。

木と一体化していいフォルムになったなぁとおもっています。

お気に入りの作のひとつであります。

 

くっついてる木部と台座の木は蜜蝋で仕上げて、

拭きうるしとはひとあじちがったやさしい雰囲気になりました。

 

(とっても素敵なブログをやってらっしゃる方のもとへ嫁ぎ、あかりのことを紹介していただきました)

http://waterscape.seesaa.net/article/171622045.html

 

 

 

 

201011mushikoten 285.jpg
『 あかりひょうたんまゆむし 』 

 

 

R0021471.JPG
 

『 あかりゆりかご 』

 

できてみたらなんとな~く

サイズといい、フォルムといい

赤ん坊みたいなイメージだなぁとおもっていたら

やす兵衛がこんな名前を考えてくれました。

 

 

 

そして

 

ビッグなあの方も

 

みなさんの期待にこたえて

 

車に揺られてはるばるやってきました!!

 

 

 

 

201011gatu 007.jpg

『 あかりうちゅう 』 

 

ぼ~~ん!

 

201011gatu 032.jpg

広い空間でのびのび展示させてもらって

もってきた甲斐があったなぁとおもいました。

展示をするとき

おっきい作品が一個あると

場がしまるんだなぁと実感しました。

 

 

 

 

201011mushikoten 074.jpg

『 ゆめたまご 』

 

意外にこんななんでもない形って

つくったことがないなとおもい

デザインしました。

できあがって何日か

枕元に置いて夜たのしんでました。

おやすみ灯にぴったりなのです。

 

 

 

 

その(三)につづく。

 

  


コメントする