あかりをつけましょ♪

 

20112gatukasa2 028.jpg

手がけていたあかりの傘たちがやっと完成しました。 

 

20112gatukasa2 009.jpg

 

 

こういったシェード型のあかり傘は

形がシンプルだけに

開口部の仕上げが重要だったりするので

思っていたよりモノにするのに時間がかかりました。

  

 

......................................................................................................

 

 

20112gatukasa 008.jpg

肉まんの皮みたいですが

まだパーツをつけてないプレーンな傘です。

 

20112gatukasa 019.jpg

傘つくりはちょっと、器つくりにもにているなぁとおもいました。

ふだん、立体のあかりをつくっているときは、

内側はほぼノンタッチなので、

中の形を意識できたことが

おもしろかったなぁと。

 

20112gatukasa 035.jpg

 

 

..................................................................................................

 

 

20112gatukasa2 016.jpg

兄弟傘。

木部ももとは一本の木でした。

201012gatusue 019.jpg

 

 

 

20112gatukasa2 018.jpg

この傘子さんは50cm弱の直径。

けっこう大きくたっぷりした子です。

 

あかり傘の下にいると

内側の和紙の質感がそう思わせるのでしょうか、

なんだかかまくらの中にいるようなきもちになります。

 

 

 

20112gatukasa2 027.jpg

こちらに浮遊しているのは、

やすべ~作、未確認室内照明 『アダムスキー』。

矢追純一もびっくりです。

 

20112gatukasa2 013.jpg

こちらはちょっとこぶりな傘子ちゃん。

首元には生成りのタッサーシルクが巻いてあります。

 

 

20112gatukasa2 011.jpg

こちらは

むかし傘子さん。

 

20112gatukasa2 024.jpg

コードの部分はタッサーシルクのナシ糸巻き巻き仕上げ。

そしてはじまりのところ20cmくらい、

自由に表情をつけてもいいように

剪定用のアルミ線をしこんであります。

まっすぐももちろんいいんですが

こんな風にちょっとくねっとさせてあげると軽やかな感じになるんですねぇ~。

 

 

20112gatukasa2 020.jpg

できあがった傘いっぱいつるしてると

あかり屋みたいだなぁ~なんておもったり(あはは)

ずっと付けたかったライティングレールを2m、

拡張した制作部屋にくっつけました。

まことに便利です。

 

..................................................................................................

 

しかし、はやいもんでもう3月ですね~。

注文制作第一弾もひと段落ですが、

間髪いれずに次の制作に入ろかとおもってます。

次も注文制作ですが、変わったタイプのものが多いので

取りかかるのがとても楽しみです。

ではまた、制作がすすんできたらお知らせしたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 


コメントする