さなぎの春



ご無沙汰しておりました。
弟子のやす兵衛です。


20110407 013.jpg



最近の京都は桜も散り、だいぶ暖かくなってきました。
我が家の周りでも例の白や黄色のひらひらがふわふわし始めまして、
今年も待ちに待ったシーズンがやってきました。






ちょうど一年前「さなぎのアパート」という
ブログ記事を書きました。が、しかし
その後「ミクロ子」以外はみんな待てど暮らせど
羽化する事はなく、陽の目を見る事はありませんでした。
そんな悲しい結末だったので、その後については
ブログにとりあげることなくおりましたのです。


昨年の越冬隊員たちは旅にも連れて歩き、
「いろいろ連れ回して大丈夫なの?」とか
「そんなにべたべた触っていいのか?」など
ゆく先々で聞かれておりましたが、
かたくなに「愛さえあれば!」と信じておりました。

でも、私の愛はしごく偏ったものであったようで・・。
彼らに通ずることなく終わってしまいました。


今年はそんな反省をふまえ、
アパートを動かさないようにして、
あまりいじらないように心がけておりました。



そして、昨日の夜の事、居間のかたすみで・・・。
「あれ?さなぎの殻が落ちている。。」



と思ったら、視界の上の方で何かが動いているではありませんか。




R0023751.JPG

あぁっ。羽化してる!



R0023764.JPG

どっひやぁ~。綺麗だぁー。




R0023768.JPG

一夜明けて。。うーむ、りっぱ立派。




R0023771.JPG

はたはた。。


R0023772.JPG

ちょっと羽ばたきの練習をしてから
我が子は旅立ってゆきました。

そんなわけで、ついにわたくしやす兵衛は
越冬さなぎを成功させたのであります!




思えばここまで決して平坦な道のりではありませんでした。
今年はハエによる寄生は少なかったものの、


R0023786.JPG


こんな風に途中でハチに食べられてしまった子もおりました。
ハチくん自身も羽化に失敗し、このまま成仏しています。
自然界の厳しさですねぇ~。




さて、アパートにはまだ6人の越冬隊員が残っています。


R0023783.JPG

旅立つモノと残されるモノたち
彼らも無事に羽化してくれるといいなぁ~。





そして、今年もまた「あおむし」を育てるのが
たのしみだー。

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 追伸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
20110429 003.jpg
 
柚子の新芽が出てきたな~と見ていたら
さっそく今年初のナミアゲハの卵発見!!
(4/29)
 
 
20110428b 020.jpg
 
二匹目の越冬態もぶじ羽化しました。
ちょっと小ぶりでしたが
力強く羽ばたいて巣立っていきました。
(4/25)













コメントする