四月の制作

 

20110428b 036.jpg

 

この季節、一雨ごとにどんどん緑がきれいになっていきますね。

うちのアデニウムにもかわいい新芽が出てきました。

 

 さてさて。

注文のあかりたちもだいぶできあがってまいりました。

 

20110428b 024.jpg

 

 

 

20110428b 028.jpg

 

今回、テーブルの上に置くスタンド型のあかり制作のご依頼をうけて

2点試作でつくってみました。

 

20110428 003.jpg

このスタンドを作るにあたってのキーポイントはズバリ↑この曲げパイプです。

銅や真鍮のパイプを使ったスタンド型のあかりは今までにも作ってきましたが

パイプをここまでのアールにするのは自分では無理でして、

今回の制作にあたって金属加工の会社に曲げをお願いしました。

 

20110428 001.jpg

下部のくねくねは自分で曲げ

加工したパイプと継いでおります。

下の台座は拭き漆をしました。

 

20110428b 034.jpg

銅のそのままもなかなかいいんですが

今回はタッサーシルクを巻いて仕上げました。

 

 

 

20110428b 013.jpg

もうひとつ、今回はソファー脇に置いて使うスタンドの注文もありました。

↑これは注文主がお使いになっていたスタンドシェードです。

傘の部分が傷んできてしまったので

器具はそのまま使って新しいあかりをくっつけてほしい

というご依頼でした。

 

20110428 004.jpg

リニューアル後です。

既製品のきっちりしたスタンド器具ですが

古びた鉄だったので

木とあかりの質感ともわりとマッチしておりました。

このくらいの高さのスタンドも面白いからまたぜひ作ってみたいなぁと思ってます。

 

20110428 006.jpg

シェードの形は、

 

201011gatukantou 065.jpg

同じお宅に以前大きな傘あかりをお納めしていて、

このあかりと似たような雰囲気のシェードがいいとのことで

ちょっと親子みたいなデザインにしてみました。

 

 

 

20110428 007.jpg

さて、こちらは壁にかけるタイプのあかりたちです。

シェードの部分が完成しました。

 

20110428 008.jpg

 

20110428 011.jpg

 

20110428 013.jpg

 

 

20110428 015.jpg

 

20110428 016.jpg

 

20110428b.jpg

裏手は器具に設置できるようこんな感じになってます。

(ちょっと顔みたいでかわいいなぁとおもいました。見えなくなる側なんですが。)

 

取り付けてあかりが入ってどんな風になるか、とても楽しみです。

また、その様子は追ってブログでお伝えします。

 

 

 

 

5月は、あかりの配達&設置、そして実家の店の手伝いなどで

久しぶりに、そしてちょっとたっぷり関東へ帰省してきます。

尚、1日~17日までPCメールは確認できませんのでご了承ください~。 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・追伸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

20110430 007.jpg

「あかりやしの子」たちの抜き出しもできました。

紙の肌合いも光の入った風合いもとてもいい感じにできていました。

この子たちにはこれから木彫りで台座をこしらえてあげようかとおもってます。

完成の姿は、こちらもまた後日レポートしま~す! 

 

 

 

 


コメント(2)

チャンリン翁 :

スタンド良いのが出来ました。
関東でお会いしましょう!!!
楽しみです。
気を付けてお出かけ下さい。

繭虫 :

チャンリン翁さま

スタンド、一先ず試作でふたつばかり作ってみたんですが
なかなか良い感じなのでぜひ見てみてください。
壁掛けの方もどんな感じになるかわくわくします。
お会いできるのとても楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

コメントする