木彫り&モデリング

20120713a 028.jpg

今月はぼちぼち、

またつぎのあかり制作にむけ準備をすすめておりま~す。

 

20120713a 024.jpg

つるしのシェードタイプのあかりのパーツにする木彫りたち。

手彫りでこりこりちょっとづつ形にしていくのがやっぱり楽しい。

今回の枝は栃と金木犀。

 

20120713 054.jpg

そういえば、こないだこんなゴジラの足みたいなおもしろい木を

近所の植木屋さんのおじさんがもってきてくれました。

へんな材木がうちのまわりにいっぱい置いてあるので

きっとみていて持って来てくれたんでしょうね^^

とっても嬉しかったんですが、

きのこにすっかり養分を吸われ中がすっかすかでした。。

なかなか、形も状態もいい枝ってないものなんですよね~。

 

201207seisaku 001.jpg

モデリングも日々ちみちみやっとります。

 

201207seisaku 002.jpg

「まめへそ」の焼き直し。

前は、手にのるくらいのサイズのものをこしらえましたが

今回はちょっとおっきめにどーんとつくりたいなーとイメージしています。

 

201207seisaku 004.jpg

「ひそひその実」たち

 

 

 

20120713 024.jpg

これは二年ほど前の作品「あかりつむり」さん。

お納めした方のところから

最近修理のためちょっとだけ帰ってきていました。

この木の部分があかりから取れてしまったんですが

無事きれいに直りました。

(あかりつむりのオーナーさんのブログにまた載せていただきました☆)

 

20120713 037.jpg

 

木が割れてしまった、とか

落としてあかり部分が欠けてしまったとか

あとはひどい汚れなどついてしまった!とか

長いこと使われているといろいろあるとおもいます。

これまでも修理もときどき頼まれてやってきましたが、

素材の特性上、たいていのものはきれいに直ります!

無償でお直ししますので

お手持ちの繭虫あかりに何かございましたら

いつでもご連絡くださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントする