吉野紙




DSCF6778.JPG


明かりにつかわせてもらっている吉野紙です。

このように小さくカットしたものを一枚一枚はがしておく一手間で

はっていく作業がスムーズに気持ち良くいきます。

ふんわりやわらかく、そして極うすいので、鼻息で飛ばないように注意は必要ですが^^;


DSCF6780.JPG


吉野紙の包み紙。ハンコがかっこいい。

今では、昆布尊男さんのおうちでのみ漉いている貴重な和紙です。



DSCF6783.JPG


10枚ひとつづりになっています。


DSCF6766.JPG

一枚一枚にほぐしていく作業も愉しいものです。

和紙がやわらかく、繊細でうつくしいので、

破かないよう、よれないよう、大事にやっていきます。

この一枚一枚をかたちにまとわせるようにはっていきます。





DSCF6771.JPG

だいぶはりあがってきた子たちも。

来月には明かりが灯せるかな。


DSCF6301.JPG


ひきつづき、かみはり、がんばるぞー🐌