あかり作家 霜触繭子|Mayuko Shimofure

わたしのとっておきひとり話 リベンジバージョン



みなさんこんにちは。お元気ですか。

さて前回みなさんにお届けした独り言メッセージ集

読まれた方いらっしゃったでしょうか。


言いたいことを発信するということをこの4月からはじめたわけですが

何故か何者かによって全部消去されていました。

こういうことがあるのだなぁとおもいました。

まあいいかとおもっていたんですが

やっぱりわたしはいろいろこれからもしゃべりたいことをしゃべり

やりたいことを自由にやってきたいので

もっかい書いてコカとおもいまーす。

では読みたいひとだけ読んでくださーい!



本編へ行く前に本日のひと言


『コロナシネマワールド!』



では本編へどうぞ
















ちいさな焼き菓子やさん



DSCF8083.JPG



先月のおはなしになりますが、

稲荷山公園にある小さくてとっても素敵なお菓子屋さんに

明かりをお納めしてきました。




焼菓子 LITTLE M

埼玉県狭山市稲荷山1-19-15

TEL 04-2954-5006

OPEN 木,金,土 11時~17時

ホームページ https://www.yakigashi-littlem.com



店主の真理さんがひとりでやってらっしゃるお店です。

こちらのお菓子は、良質な素材のみをつかって

丁寧に誠実に作られており、実に美味しいのです。

ゆっくり淹れた紅茶や珈琲といっしょにあじわうととってもしあわせな気持ちになります。

魔法使いがここにもいたなぁとひそかにおもいました。


小さなお店のどこかに真理さんに気に入っていただいた明かりっこもちょこんとおります。

稲荷山公園のすぐとなりにありますので

今はきっと桜も綺麗なころでしょうね。

お近くへいかれる際はぜひ探していってみてくださいね(^^♪













あしもとの春


DSCF8388.JPG





DSCF8386.JPG





DSCF8384.JPG






DSCF8385.JPG





DSCF8383.JPG


小さくても花のひとつひとつが唯々自分を全うしている。

じぶんに置き換えるとそれはどんな姿なのだろうなぁと考えたりする。












明かり、やまびこ君など



DSCF7749.JPG




DSCF7745.JPG

『やまびこ君』

台座は木目を生かして蜜蝋をすりこみ仕上げました。

新吉野紙100%のすっきりとした白さの灯りです。






DSCF7743.JPG




DSCF7822.JPG

『 MaiMai  』

蝸牛型の明かりはこれで何体めだろう。

とてもきにいっているかたちです。

切り株の台座は皮も綺麗だったのでそのまま柿渋仕上げで。




DSCF7816.JPG




DSCF7819.JPG

『Chochin Kazurza』

パイプのスタンドランプに仕上げてみました。





DSCF7041.JPG


さいごはこちら『なめ子ちゃん』

飛行船のような形態ですが

実は蝋梅の実をヒントに造形しました。

蝋梅の実ってイソギンチャクみたいでかわいいんです。

で、できたものはちょっとイキのいいナメクジ^^;みたいになったので

作ってる時から「なめちゃん」とよんでいたので

なめ子ちゃんとしました。



DSCF7803.JPG





明かり、Tree Child 他



DSCF7678.JPG



作品から制作している明かりたちが少しづつできあがってきました。

森の樹々のこどものイメージ 『Tree Child』

切り株の台座にカラフルなコードでスタンドタイプになっています。



DSCF7570.JPG







DSCF7686.JPG






DSCF7684.JPG


こちら右ふたつは連作で  『 むすんで ひらいて 』

木の実のような 花の蕾のようなイメージ。



DSCF7682.JPG


ひらいた方は足で立たせて置き型としてもおつかいいただけます。



DSCF7669.JPG

こちらはすこし前の作ですが 『Ottukisan』

お嫁にいくことがきまりました。

手放すときはいつだって少しばかりさみしい心持ちになりますが

心地よく灯って、いった先でお役に立ってくれたらとおもいます。


DSCF7685.JPG


一先ず、できあがった子たちから紹介しました。

あと8体ほどひかえていますのでまた追って紹介させていただきますね。





2020年


DSCF7637.JPG


あけましておめでとうございます。

年末年始のばたばたもおわり、七草も過ぎ、子供も学校がはじまり、

やっとひと息ついたような気分です。


ひっそりと生きながらえているような地味なブログですが

見てくださっている方もおそらくひとりかふたりくらいはいるのでは、

と思いながら気楽に更新させていただいております。

昨年中もご閲覧どうもありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


TREES 抜き出し完了



DSCF7290.JPG





DSCF7282.JPG





DSCF7293.JPG




昨日一日かけて粘土の抜き出しができました。

朝日をうけて もう明かりがともっているかのようです。

これから口金を作って内蔵し

台座を彫ってランプに仕上げていきます。




TREES はりあがり


DSCF7269.JPG


今日はしゅっぽりこの子たちの粘土を抜き出します。

森の中で踊って動き出しそうな樹のこどもをイメージしてつくりました。

この秋抜き出した子たち 12月に一斉に仕上げていきます!

今年の紅葉


DSCF7159.JPG


今年の紅葉も見納めになってまいりました。

台風の風雨にもめげずに綺麗に色づいてくれた樹々。

「自然の恵みも恐怖もとなり合わせなんだね」

葉書に書いてあった友達のことばを思いつつ。

冬枯れの前の華やかな時季を見送る師走はじめです。




山茶花





DSCF7175.JPG



今朝はこの秋一番の冷え込み。

きりりと冷えた空気に

山茶花の紅色が冴えていました。