あかり作家 霜触繭子|Mayuko Shimofure

おっきい明かりを



biggu 009.jpg





biggu 005.jpg






biggu3 003.jpg





R0020741.JPG





また作りたくなってきました。

写真は10年くらい前の作。「明かりうちゅう」

もうこんなおっきなもんは作れないし作ってもしょうがないって思ってたけど

作った後のことなんか考えないで

置き場にもこまっちゃうようなもんが作りたくなってきた。

室内におさまんなくたっていいよね。



小さいファンシーな明かりたち


DSCF0954.JPG





DSCF0946.JPG





DSCF0941.JPG





DSCF0861.JPG





DSCF0868.JPG





DSCF0869.JPG




DSCF0940.JPG




DSCF0741.JPG



いつになくファンシーな明かりたちが今月できあがりました。

置き型でちょこんといるとかわいいです。

ギャラリー喫茶やましたでお求めいただける明かりのお値段表もつくりました。




DSCF1013.JPG





ゆすら梅の季節





DSCF0993.JPG




DSCF1001.JPG




DSCF1006.JPG



DSCF1009.JPG


ゆすら梅が赤く色づく季節になりました。

この赤い実をみると野生のこころがうきうきしてきます。

愛犬ふむふむの記念樹にと植えましたが植えて6年,

大分成長して実もいっぱいなる様になりました。

ジャムにいたします♡






新作あかりたち


DSCF0686.JPG





DSCF0725.JPG






DSCF0694.JPG





DSCF0787.JPG




DSCF0940.JPG





DSCF0944.JPG






DSCF0964.JPG






DSCF0638.JPG






DSCF0939.JPG





DSCF0710.JPG



新作の明かりたちです。

埼玉は長瀞,わたしの実家,のギャラリー喫茶やましたで常設で展示販売しておりまーす。


明かりは時間帯や置く場所によってもとても雰囲気が変わるので

ぜひ実物を感じてほしいです。



来月になりますが,このホームページをリニューアルオープンすることになりました。

ネットからもお求めいただけるようにオンラインショップも開設します。

海外の方にもご購入いただけるようになります。

本人が一番わくわくしております。

お楽しみに^^




黒滝村役場の照明をおつくりしました。 





DSCF0123.JPG





DSCF0296.JPG





DSCF0435.JPG






黒滝村写真+(1).jpg




黒滝村写真+(4).jpg




黒滝村写真+(3).jpg



黒滝村写真+(2).jpg




黒滝村写真+(8).jpg



大阪の間工作舎さんという建築事務所の方からご縁をいただき

春に奈良の吉野の黒滝村の役場のリノベーションにあわせて

照明をつくらせていただきました。

天井吊りの大きな明かりは1.2メートルも幅があり

仕事部屋で作っているときはまるでUFOとともに過ごしているようでした^^

制作期間はおよそ2か月のハードスケジュールでしたが

無事に役場に納まり,私は残念ながら設置には行かれなかったのですが

お写真をいただけたのでアップいたします。


吉野の里は,私の明かりにも長年使わせていただいている漆の濾し紙の「吉野紙」の故郷です。

ご縁に感謝しつつおつくりしました。

楮の本吉野紙は現在漉いていらっしゃる方が昆布尊男さんただ一人で,

今回のお話をいただきお手紙を差し上げたところ,

吉野はとても広いらしく,一時間半もかけて黒滝村役場までみにいってくださったとお電話をいただきました。

私もいつか,昆布さんの工房と黒滝村役場の明かりっこたちに会いにいってみたいです。





2020.12.22 繭虫工房にて



R0027630.JPG





R0027569.JPG





R4047789.JPG


R4048426.JPG





2007年の明かり帳




2007年の明かり帳が仕事場からでてきた。


スケッチやアイデア出しをするところであり,

明かりつくりにたいする想いのようなものを書いたりする帳面。



あぁ,こういう想いでやってきたなぁと。



これを読みながら

今ここにいること

続けてこれてることに感謝。




これからそしてどうしていきたいかのか,

じぶん,まわり,よのなか みんなが

愉しくうれしくなる方向を考える。






神津牧場



R0059352.JPG





R0059347.JPG






R0059342.JPG








R0059344.JPG






R0059353.JPG


先日,長野県の神津牧場へいってきました。


動物ってなんで見ているだけで和むのかなぁと考えましたが

様子が自然体なんですよね。

眠い時は眠い。

えさほしい時はやぎなんかすぐ喧嘩しますしね。

人間はそのまんまではなかなか生ききれないから,

ほんとは自然でいいんだなぁってほっとしたくて

動物や植物とふれあいたくなるんでしょうね。


明かり原型制作





R0059238.JPG







DSCF7616.JPG



高崎市にある床暖房の会社(株)サン・クリエイトさんのご依頼で

明かりを制作することになりました。




オフィスの接客の間、

イサムノグチの提灯に代わるものってことで

デザインしました。


R0059226.JPG





R0059227.JPG


店舗とかオフィスなど住居でないところの仕事が最近ふえています。


いろいろなひとの目にふれるであろう仕事です。


そこに明かりがあることで

なかった時より良くならなくては意味がありません。



そこで毎日仕事をする人、

打ち合わせではじめて訪れて緊張しているひともいるかもしれません。


難しいことは考えられないし,

わたしなりに想像する範囲でしかありませんが


そういうことを思い描きつつ、

願いをこめてデザインします。


そんな自由な制作をさせていただけるのが

とてもありがたいことだなぁとおもっています。










古くて新しい目



R0059047.JPG



自粛の息苦しい生活が続きますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

長瀞もほとんど人っ子が来ないようになりました。

季節は勢い良く、草木はいっきに緑生い茂り,

花も次々に色とりどりの幸せを咲かせています。

こんな気持のいい季節に自然を独り占めできたのは生まれてはじめてです。