繭虫ブログ

投稿一覧

BLOG

ギャラリー喫茶『やました』

ギャラリー喫茶『やました』

霜触繭子の作品が常設されている、埼玉秩父長瀞の宝登山神社の参道にあるギャラリー喫茶『やました』では 素材にこだわった手作りのお菓子、かき氷、窯焼きピザなどお楽しみいただけます。 店内では、霜触繭子の明かりをはじめ、作家ものの器、草木染、七宝アクセサリーなど展示販売いたしております。
テラスのお席はワンちゃんもご一緒にどうぞ。

枝明かりとあかりのたね

 

 

紙はりが終わり、型をぬいた子たち

仕上げしごとに入っておりまする。

枝明かりの方は和紙を三種ブレンドして

味わい深い風合いに出来ました。

あかりのたね子ちゃんは本吉野紙100%で

お作りしました。

他の紙では出せない優しい限りの風合いです。

明かりが灯るのが楽しみだな。

さて、仕上げがんばろー(。・ε・。)

 

吉野紙

 

 

奈良は吉野から、昆布尊男さんから本吉野紙が届きました。

繭虫明かりのひかりの素材でございます。

心して大切に使わせていただきます!!

 

 

初秋🍃

 

暑くていそがしすぎた夏がすぎました。

風が爽やか、秋を感じる今日この頃です。

わたくし、季節労働者。やはり今年も夏場は喫茶のお仕事めいっぱいで、明かり制作は最近やっとできるように。

せまくてごちゃごちゃしてるけど、やぱ制作部屋は落ち着く〜(*´ω`*)

夏まえから制作してきた子たちの原型たちに手を入れ、だいぶ出来上がってきたし、

秋はしゅっぽりハリコミ作業ができそうですわ。

12月完成目指してがんばりま〜す(・∀・)

 

 

 

カタチをつくる

お暑ございます〜^ – ^

長い夏がはじまりましたね。

店も忙しくなってきましたが

明かり制作の方も日々すすめております。

 

とんがりくんたちの原型、

なかなかカタチをとるのがむすがしくって、、

とんがりの方向、位置、とんがり同士の関連、全体のフォルムの印象、モデルで現したカタチを実際の大きさにつくるって

まあまあ合ってればそれでもいっか、となれば簡単なんですが、

自分が、よっしゃ決まったぜ、となるまでは

なんかちがってると気持ちが悪い、そのまんまではやっぱりやだと思う自分に、難しいカタチに挑戦してみて気がつきました。

昔より造形力があがったなーなんて先日ほざいていましたが、

まだまだ伸びしろだらけだなと。

やってはちょっとちがうな、またやり直し、

やっぱちとちがう、最初からやり直し、

この、作業部屋で人知れずやっていることに

意味などございませんね。

ここはこうしたかったのよねぇ、と出来上がったときにはさらりと言えるように、

情熱をもって制作には取り組んでまいりたいと思います♪

ではまたー(・∀・)

 

 

明かりうちゅう原型制作&とんがり星人モデリン👍

明かりうちゅうの原型ができあがってきました。

注文のサイズ、、数字にこだわるご依頼主、全長111㎝でお願いしますと。。

そんなピッタリは無理かも知れませんと言ったものの、

途中から、なんならジャストにして差し上げようではないかとやる気になり(`・ω´)

111㎝に育てました(笑)

手前のぽっこりまるまる様も

最近デザインの相談がまとまった

ご注文制作でっす(・∀・)/

お仕事くださりありがとうございまっす♪

同時進行でこちら、とんがり星人くん。

のびのびと四肢を伸ばす木のような宇宙生物の様なものを作りたくて今モデリングしています。

こちらもおっきく元気よく造形したいです。

ではまたリポートいたしますね☆

 

繭虫ブログ

BLOG

  • 2022.11.22
    枝明かりとあかりのたね
    • 2022.11.10
      吉野紙
      • 2022.09.16
        初秋🍃
        • 2022.07.07
          カタチをつくる
        • 過去の記事