繭虫ブログ

投稿一覧

BLOG

ギャラリー喫茶『やました』

ギャラリー喫茶『やました』

霜触繭子の作品が常設されている、埼玉秩父長瀞の宝登山神社の参道にあるギャラリー喫茶『やました』では 素材にこだわった手作りのお菓子、かき氷、窯焼きピザなどお楽しみいただけます。 店内では、霜触繭子の明かりをはじめ、作家ものの器、草木染、七宝アクセサリーなど展示販売いたしております。
テラスのお席はワンちゃんもご一緒にどうぞ。

新作あかりたち

DSCF0686.JPG
DSCF0725.JPG
DSCF0694.JPG

DSCF0787.JPG

DSCF0940.JPG

DSCF0944.JPG

DSCF0964.JPG
DSCF0638.JPG
DSCF0939.JPG
DSCF0710.JPG
新作の明かりたちです。
埼玉は長瀞,わたしの実家,のギャラリー喫茶やましたで常設で展示販売しておりまーす。
明かりは時間帯や置く場所によってもとても雰囲気が変わるので
ぜひ実物を感じてほしいです。
来月になりますが,このホームページをリニューアルオープンすることになりました。
ネットからもお求めいただけるようにオンラインショップも開設します。
海外の方にもご購入いただけるようになります。
本人が一番わくわくしております。
お楽しみに^^

黒滝村役場の照明をおつくりしました。 

DSCF0123.JPG
DSCF0296.JPG
DSCF0435.JPG
黒滝村写真+(1).jpg
黒滝村写真+(4).jpg
黒滝村写真+(3).jpg
黒滝村写真+(2).jpg
黒滝村写真+(8).jpg
大阪の間工作舎さんという建築事務所の方からご縁をいただき
春に奈良の吉野の黒滝村の役場のリノベーションにあわせて
照明をつくらせていただきました。
天井吊りの大きな明かりは1.2メートルも幅があり
仕事部屋で作っているときはまるでUFOとともに過ごしているようでした^^
制作期間はおよそ2か月のハードスケジュールでしたが
無事に役場に納まり,私は残念ながら設置には行かれなかったのですが
お写真をいただけたのでアップいたします。
吉野の里は,私の明かりにも長年使わせていただいている漆の濾し紙の「吉野紙」の故郷です。
ご縁に感謝しつつおつくりしました。
楮の本吉野紙は現在漉いていらっしゃる方が昆布尊男さんただ一人で,
今回のお話をいただきお手紙を差し上げたところ,
吉野はとても広いらしく,一時間半もかけて黒滝村役場までみにいってくださったとお電話をいただきました。
私もいつか,昆布さんの工房と黒滝村役場の明かりっこたちに会いにいってみたいです。

2007年の明かり帳

2007年の明かり帳が仕事場からでてきた。
スケッチやアイデア出しをするところであり,
明かりつくりにたいする想いのようなものを書いたりする帳面。
あぁ,こういう想いでやってきたなぁと。
これを読みながら
今ここにいること
続けてこれてることに感謝。
これからそしてどうしていきたいかのか,
じぶん,まわり,よのなか みんなが
愉しくうれしくなる方向を考える。

(さらに…)

神津牧場

R0059352.JPG
R0059347.JPG
R0059342.JPG

R0059344.JPG
R0059353.JPG
先日,長野県の神津牧場へいってきました。
動物ってなんで見ているだけで和むのかなぁと考えましたが
様子が自然体なんですよね。
眠い時は眠い。
えさほしい時はやぎなんかすぐ喧嘩しますしね。
人間はそのまんまではなかなか生ききれないから,
ほんとは自然でいいんだなぁってほっとしたくて
動物や植物とふれあいたくなるんでしょうね。

繭虫ブログ

BLOG

  • 2021.07.28
    夏休み🍉
    • 2021.07.14
      サイトリニューアル&抜き出し作業
      • 2021.05.31
        おっきい明かりを
        • 2021.05.29
          小さいファンシーな明かりたち
        • 過去の記事